コラムタイトル.psd


_DSC1199.jpg






  • コラムキャッチ1.jpg



  •  全長930kmにわたり柳川市内を縦横にめぐる掘割。その掘割を、ゆっくりとどんこ舟で下る川下りは、城下町の風情残る景色と柳川情緒を感じる、ぜひ体験してほしい柳川観光のひとつです。川下りの終点、沖端に降り立つと、香ばしい香りを漂わせ、うなぎ料理の名店が立ち並びます。ランチには、柳川名物うなぎのせいろ蒸しをどうぞ。ご飯、店こだわりのタレ、ふっくらと焼き上げたうなぎの蒲焼をのせ、蒸しあげたせいろ蒸しは、タレがしっかりと染み込んだご飯と、うなぎの旨味が絶妙に調和した柳川自慢の逸品です。ランチの後は、デザートを求めて、お菓子屋さんやカフェめぐりも。江戸時代の雰囲気を残す小路と呼ばれる小道の先のブックカフェや、大正浪漫の趣で、厳選茶葉を使用したこだわりの紅茶専門店、見た目も可愛い洋菓子が並ぶパティスリーに、自家農園フルーツを使用したアイスキャンデーは、おばあちゃん家に来たようなどこか懐かしさを感じる古民家カフェで。
  •  お土産には、詩聖・北原白秋も愛した老舗和菓子店の米せんぺいや、柳川藩主も食した越山もち、柳川名産の大豆を使った焼き菓子などもありますよ。お腹いっぱいになったら、散策がてら柳川さげもんめぐりへ。女の子の初節句に健やかな成長と幸せを願い、ひな壇の横に吊るされる色とりどりのさげもんは、家々によって模様も、色使いも、柄も異なり、それぞれの個性が光ります。4月3日まで、柳川を華やかに彩ります。




  • コラムキャッチ2.jpg


  •  川下りに、さげもんめぐりに、うなぎのせいろ蒸し。柳川観光で押さえておきたい定番コースの他に、まだ知られざる柳川の魅力がいっぱいつまった「水郷柳川ゆるり旅」も開催されています。柳川の歴史、文化、食にふれ、ゆつら〜っと柳川時間を楽しんでいただく体験型プログラム。柳川をさるいたり、見たりに加え、いろんなことを体験できたらと、老舗和菓子店や、味噌・醤油蔵、飲食店、魚市場に、BAR、農家さん、ガイドさんなど、市民の皆さんからたくさんのアイディアが集められ、2013年春、誕生しました。普段は入ることができない場所に入れたり、職人さんの熟練の技を体験したり、知らなかった柳川の深い歴史に触れたりと、ゆるり旅だからこその貴重なひとときです。さげもんに彩られる春、祭りと北原白秋に染まる秋の年2回開催されています。
  •  この春で第8回目を迎え、親子での参加もおすすめな企画も豊富に、34のプログラムが出揃いました。1年を通して体験できるプログラムも8プログラムに増え、いつでも楽しみ多き柳川です。

ゆるり旅.jpg



_DSC0075.PSD




  • コラムキャッチ3.jpg


  •  この春の水郷柳川ゆるり旅は、5つのジャンルで体験できます。
  • 柳川の歴史を知り尽くしたガイドさんや、水の精とめぐるまち歩きに、ナチュラルガーデンでのコンサート、県指定文化財で英語のおもてなしレッスンなど、花咲く春の柳川を楽しむゆるり旅。
  •  テーブルを彩るソープカービング、木の香りのテープカッターや、バンコ、缶を使ったピンホールカメラと親子で楽しいものづくり、パネルでよみがえった柳河城の前での折紙どんこ舟づくりなど、世界でたったひとつの宝物を作るゆるり旅。
  •  柳川産海苔で作るマスコットキャラクターこっぽりーの絵巻き寿司づくりや、レタス収穫と農家さん直伝のレタスしゃぶしゃぶ、有明海や、世界中の魚介が集まる魚市場見学に、食堂での美味しい朝ごはんと、海あり農ありの柳川の食を堪能するゆるり旅。
  •  LPレコードの懐かしい名曲に耳傾け、見事な武芸に歓声沸き起こる流鏑馬見学など、静かな時間、音を感じて五感に響くゆるり旅。
  •  西鉄電車の車両基地で車庫見学や車掌体験したり、さげもんめぐりで賑わう柳川商店街をつまみ食いしながらめぐったり、銘酒を味わう夜のプログラムも揃った、昼も夜も楽しみなゆるり旅。
  •  4月3日まで、ゆるり旅でいろんな柳川に出会えます。さげもんめぐりに水郷柳川ゆるり旅に、春の柳川を心ゆくまでお楽しみください。



柳川おでかけWeb
表紙スライドショーの写真のご紹介

3月・弥生
町中がさげもんに彩られる春の柳川です。
雅な衣装に身を包んだお内裏様におひな様、お稚児たちの乗ったどんこ舟が川上りするおひな様水上パレードです/日吉神社の境内で行われるおひな様里親探し/この春で8回目を迎えた水郷柳川ゆるり旅/ゆるり旅での西鉄電車の車掌体験/三柱神社の正参道で行われる小笠原流流鏑馬の神事/昭和の風情残る裏路地で恵美須ひな小路


スライド1.psdスライド2.psdスライド3.psdスライド4.psdスライド5.psdスライド6.psd